めたり家の『テラ銭を取り戻せ!』

不定期で備忘録的な競馬ブログ始めてみました。基本的に予想と回顧をしている時が一番楽しいです!予想はMの法則が好きなんで勉強中!なんでMラーっぽい様なそうでもない様な微妙な感じの緩いMラー予想と馬場読み血統なども中途半端に加味したいわゆるただの競馬好きのおっさんです笑。先ずは控除率ぶっこ抜かれた分を少しでも取り戻したいと日々奮闘中!めざせ回収率80%以上!『面白き事もなき世を面白く、すみなすものは心なりけり』

2019年 京都牝馬S

スローの上がり勝負になるとは思いますが、今の京都なら時計は掛かりそうで。その辺を頭の隅っこに置きながら馬券的中目指したいかと。

 

週アタマになんとなーく気になってたのが…



なんて事を呟いたのですが、ディメンシオンとベルーガさんが内枠というなんとも強気になれない結果に…

 

落ち込んでも仕方ないので繰り上げ当選でリナーテさんに頑張って貰うことにしました笑!( ᐛ )و

 

◎リナーテM系LC

@父ステイゴールド/Tサンデー系(日)✕母父Orpen/ダンチヒ系(欧)

京都替/バウンド距離短縮/NFしがらき1走目

前走9人気7着と敗れはしましたが0.3秒差ならそれほど負けてなくて。寧ろストレス疲労もない状態で京都替わりの1400m→1600m→1400mへのバウンド距離短縮もプラス。血統的にも父系にノーザンテーストがあるのは非常に心強くて。さらに母系はダンチヒ系の欧州型で今の力のいる京都の馬場はもってこいでしょう!巻き返せる材料は充分にあると思います!。馬体重を軽く絞ってくればしっかり集中して最後の直線で弾けてくれると信じます!(^^)

 

〇アルーシャ/M系L(S)

@父ディープインパクト/ディープ系(日)✕母父Tapit/エーピーインディ系(米)

京都替/格上げ戦/頭数アップ/同距離/NF天栄1走目

軽く間隔を空けながら天栄で仕上げられつつ捲り、先行競馬で3連勝と勢いがありますし、初の古馬混合重賞と鮮度もあって。格上げ戦頭数アップでもこなせるプラス材料はありますね!使いつつ馬体重も増えてる点も好印象で充実期だと思います。枠は極端な内は嫌だったので6枠12番の偶数枠なら問題ないでしょう!それほど速い上がりは使えない印象なので後ろすぎる位置取りは差し損ねそうなので、いつも通りか中団から前目で運んでくれれば馬券内は行けるんじゃないかなっと思います!

 

▲ディメンシオン/M系LS

@父ディープインパクト/ディープ系(日)✕母父Montjeu/サドラーズウェルズ系(欧)

京都替/距離短縮/吉澤WE1走目

前走は約2ヶ月間隔を空けてきたのに馬体重を減らしてきたので本調子ではなかったと思います。今回も約2ヶ月と軽く間隔を空けて来ましたが、馬体重は必ず戻してきて欲しいです。差しへの位置取りショックを仕掛けるのがいいと思います。ただ枠が最内で鞍上いっくんとなると最後の直線詰まりそうで…詰まらないとしても最内なのに大外走ってきそうで…本命候補でしたが、枠を嫌って三番手評価としました。(-ω-)

 

エイシンティンクル/M系LSorSL

@父ディープインパクト/ディープ系(日)✕母父Storm Cat/ストームバード系(米)

京都替/距離短縮/栄進牧場1走目

お兄さんにエイシンヒカリがいるが、同馬は兄ほどスケールの大きさは感じない。また今月で勇退する坂口調教師に花を添えることが出来るのか?といったところも注目してます。またティンクル自身も何れは繁殖入りするので重賞勝ちは欲しいはずで陣営の期待も小さくはないと思います。間隔が空いてるので馬体重は軽く増やしてきた上で、持ち味を活かした逃げでも悪くないと思いますし、先行しても悪くないと思います。

 

☆ワントゥワン/M系L

@父ディープインパクト/ディープ系(日)✕母父ファルブラヴ/ノーザンダンサ系(欧)

京都替/格下げ戦/同距離/山元TC1走目

前走は阪神Cでいつも通りの追い込み競馬で7番人気7着でしたが内前有利の特殊馬場だったので、それほど気にしなくていいと思います。格下げ戦は悪くないし、中期外厩で山元TC仕上げ1走目はやや微妙な感じも軽く間隔を空けたL系の同馬にとってはプラスとも取れます。ですが、毎回追い込み一手でマンネリ化してますし勝ち切れるイメージはあんまり持てないですね…ただ中期外厩調整でリフレッシュ出来ていれば巻き返してきても不思議ではないかなっとも思います。(^^;

 

 

ミスパンテールとリバティハイツは前走の反動が気になったので印は回しませんでした…ミスパンテールはちょっと怖いですけどね。。。(´・ω・`)

小倉大賞典 有力馬 考察

小倉大賞典 小倉 芝1800m 右】

タニノフランケル/LS

@父Frankel/サドラーズウェルズ系(欧)✕タニノギムレット/ロベルト系(欧)

前走、休み明けの中山金杯をしっかり馬体重を戻して0.1秒差の3着と好走した後なので、人気をしてるし基本的には軽視したいですね。しっかりここで凡走して人気落ちの時にお会いしましょう。

スティッフェリオ/LC

@父ステイゴールド/Tサンデー系(日)✕Mtoto/スターリング系(欧)

小倉替/距離短縮/グリーンウッド1走目

約3ヶ月の休み明けでグリーンウッド仕上げ1走目。気の良さがありますが、基本的には叩いて調子を上げてくる馬だと思ってるので、馬体重が大幅に増えてくると怪しい気がします。なので大幅に増えてきてくれるとある意味切りやすいので有難いです。

クロコスミア/S(CL)

@父ステイゴールド/Tサンデー系(日)✕母父ボストンハーバー/ボールドルーラー系(米)

中央替/格下げ戦/距離短縮/グリーンウッド1走目

前走は香港ヴァーズを逃げたけど早めに後ろから来られて10着大敗。今回は距離短縮は悪くはないけど相手弱化な上にマイスタイルやアポジーと同型馬が多いのでキツくなりそうですね。少なくとも馬体重は軽く戻してきて欲しいです。

マイスタイル/S(CL)

@父ハーツクライ/Tサンデー系(日)✕母父フォーティナイナー/フォーティナイナー系(米)

小倉替/変則バウンド距離延長/ヒイラ淡4走目

前走は割と楽に追走出来て勝ち馬にはやられたけど0.1秒差2着と好走。基本交互質だと思うので小倉替わりは悪くないけど凡走するパターン。

エアアンセム

@父シンボリクリスエス/ロベルト系(欧州)✕母父サンデーサイレンス/サンデー系(日)

小倉替/距離短縮/山元TC2走目

前走はやや不甲斐ないというか不満の残る内容も0.2秒差4人気7着ならストレス疲労も残ってないと思うので今回は走れるはず。大幅な馬体重の増減がなければ楽しみです。

フェブラリーS 有力馬 考察

フェブラリーS 東京 ダート1600m 左】

インティ牡5/S(L)

@父ケイムホーム/ミスプロ系(米)✕母父Northern Afleet/ミスプロ系(米)

*東京替/格上げ戦/頭数アップ/距離短縮/ヒイラ淡2走目

格上げ戦の頭数アップで相手もかなり強化されるがS系連荘期なのでしぶとく粘れそう。今週の天気はわからないけど湿った馬場で少し時計が速くなるならこの馬にとってはプラスで。距離短縮で臨むのもいいと思います。ただ蓄積疲労は心配で、当日の馬場が時計が掛かるようだったり、馬体重が大幅に増えるようなら危険ですね。枠は断然揉まれない外枠がいいでしょうね。

ゴールドドリーム牡6/SL

@父ゴールドアリュール/Dサンデー系✕母父フレンチデピュティ/ヴァイスリージェント系

中央替/東京替/格上げ戦/バウンド距離短縮/NFしがらき1走目

去年のチャンピオンズカップは右前脚の違和感で回避したが大事には至らず次走の東京大賞典を2着と一定の力は示せたが馬体重を減らしての出走で本調子ではなかったと思います。今回は1600→2000→1600へのバウンド距離短縮。距離短縮で臨むのはベストで軽く間隔を空けてるので馬体重は軽く戻してきて欲しい。量はあるので枠は外目がいいと思います。しっかりリフレッシュ出来ていれば大崩れはしないんでしょうね。

オメガパフューム牡4/M系S

@父スウェプトオーヴァーボード/フォティナイナー系(米)✕母父ゴールドアリュール/Dサンデー系(日)

中央替/東京替/格上げ戦/変則バウンド距離短縮/グリーンウッド1走目

地方から中央替わりでグリーンウッド1走目も悪くなくて。何より鞍上デムーロは心強くて。ただ過去の戦歴などを見てみると短縮は悪くないけど1600mは短い可能性と、あと左回りは苦手な可能性があるので軸にはしにくいですね。

コパノキッキング/S(LC)

@父Spring At Last/ヴァイスリージェント系(米)✕母父ゴールドヘイロー/Dサンデー系(日)

格上げ戦/距離延長/宇治田原2走目

注目度でいえば個人的には一番気になりますね。普通に考えたら根岸Sからの参戦、ストレス疲労もありそうなので消しだと思うけど連荘期の内容がエグい。走ってみないとわからないけどあっさり跳ね除けても不思議じゃない。個人的には逃げて欲しいんですけどね。

サンライズノヴァ/LS(C)

@ゴールドアリュール/Dサンデー系(日)✕サンダーガルチ/ミスプロ系(米)

格上げ戦/距離延長/吉澤WE2走目

根岸S圧勝もしくは好走して本番切るパターンを想定してたのに、まさかの1.1秒差の1人気8着と大凡走。去年より人気を落としてるなら今回は拾わないと駄目でしょうね。戸崎ーーーー!って叫んでるも気もしますけど笑。(^^;

京都牝馬S 有力馬 考察

京都牝馬S 京都 芝1400m 右-外回り】

 

ミスパンテール/SL

@父ダイワメジャー/Pサンデー系(日)✕母父シンボリクリスエス/ロベルト系(欧)

*京都替/距離短縮/ファンタ4走目

今年も去年と同じローテでVMを目指すのでしょうか?今の時計の掛かる京都の馬場は合うとは思います。ファンタからの在厩調整4走目は微妙も牝馬限定のG3ならやれそうな気もしますが、頭数がフルゲートになりそうな上にターコイズ組の上位人気馬もそのまま出てきますから連勝となると最低でも揉まれない外枠じゃないとキツく感じそうですね。また去年の様な連荘期という感じでもないですから…(^^;

 

ワントゥワン/M系L

@父ディープインパクト/ディープ系(日)✕母父ファルブラヴ/ノーザンダンサ系(欧)

*京都替/格下げ戦/同距離/山元TC1走目

前走は阪神Cでいつも通りの追い込み競馬で7番人気7着でしたが内前有利の特殊馬場だったので、それほど気にしなくていいと思います。格下げ戦は悪くないし、山元TC1走目の成績は微妙ですがL系の同馬にとっては1回外厩に出されたのはプラスでしょう。ですが、毎回追い込み一手で勝ち切れるイメージは持てないですね。それでも外枠なら纏まっているので馬券内に来ても驚きませんが…(^^;

 

アルーシャ/M系L(S)

@父ディープインパクト/ディープ系(日)✕母父Tapit/エーピーインディ系(米)

*京都替/格上げ戦/頭数アップ/同距離/NF天栄1走目

軽く間隔を空けながら天栄で仕上げられつつ捲り、先行競馬で3連勝と勢いがあるので格上げ戦頭数アップもこなせる可能性はありそう。馬体重も増えてる点も好印象で充実期だと思います。枠は極端な内は嫌ですが真ん中から外の偶数枠ならなおいいでしょうね。(^^)

 

リバティハイツ/SL(C)

@父キングカメハメハ/キングマンボ系(欧)✕母父Dubawi/ミスプロ系(欧)

*京都替/距離短縮/山元TC1走目

前走は格上げ戦頭数アップのターコイズSを先行して10人気2着と激走した後なので反動が少し気になりますし、山元TC1走目は仕上げきらないイメージがあるので直前の気配には注意した方がいいと思いますので馬体重の大幅な増減は避けたいところです。あとは上がりの掛かる今の京都の馬場は合うと思うので、スローの用意ドンだけにはなって欲しくないですね。

 

エイシンティンクル/M系LSorSL

@父ディープインパクト/ディープ系(日)✕母父Storm Cat/ストームバード系(米)

*京都替/距離短縮/栄進牧場1走目

お兄さんにエイシンヒカリがいるが、同馬は兄ほどスケールの大きさは感じないが、今月で勇退する坂口調教師に花を添えることが出来るのか?といったところ。またティンクル自身も何れは繁殖入りするので重賞勝ちは欲しいはずで期待もされてるはず。間隔が空いてるのでショックの効果は薄いかもしれませんが馬体重は戻してきて差しに回る位置取りショックを仕掛けてもいいと思うし、持ち味を活かした逃げでも悪くないと思います。時計の掛かる馬場なので前目の位置取りの方が嵌るかもしれませんね。頑張って欲しいですね。

回顧 クイーンカップ

1着クロノジェネシスは現段階では強かったですねー。出遅れもなく直線入ってからも落ち着いてたし自信もあったんでしょうねーって見てても感じ取ることが出来ました。普通に強い。2着ビーチサンバは出遅れながらも2着確保したので完全に甘く見てました!まーやれると思ってたディープ産駒の結果が軒並みアレだったのもあるとは思いますが、そのへん含めて読み間違えてしまいました!完全敗北www3着ジョディーは週アタマにはこの馬から行こうと決めてたのに日曜の東京芝を見て「やっぱディープか!?」なんて思ってしまったので消してしまいました。うんまー逃げたら残るよね!そー思ってたもんwww次走は反動あると思うので軽視でいいかと。4着カレンブーケドールは軽く間隔を空けてきたのに-4kgは悪くないけどプラス体重の方が良かったと思うし、相対的にライバルがいい状態だったのでその分勝負所の反応の悪さが出たような気もしてます。ほんの少し追い出しが遅かった気もしますが…悪くはなかったと思います。この後は何処を使うのかはわかりませんが叩かれた効果で着順は上げてきそうです。

 

個人的にはクラッシックがぼんやりと見えてきました。うん今年も楽しみですわ!(≧∇≦)

2019年 クイーンカップ

◎クロノジェネシス

阪神JF2着馬で血統の範疇を超えてる馬。その時も本命にしましたが痛恨の出遅れ…やらかしてしまった感が凄くて。ただ現段階での完成度は高く大崩れは考えにくいが前回みたいになっちゃうとディープにやられる可能性はある。

〇レッドベルディエス

Theディープ!勝ち上がり方もよくて。ただ鞍上が…このレースだけでいいので、何かの間違いでブロンデルがマーフィーになってくれ…m(_ _)m

マジックリアリズム

間隔空けたディープ産駒。ストレス疲労がない状態なので気分よく走れるでしょう。

△カレンブーケドール

この馬もリズムは悪くなくて。馬だけ見たら対抗評価なのですが、マーフィーから戸崎騎手への乗り替わりはマイナスなので下げた感じ。

 

北村騎手が少頭数とはいえ横文字ジョッキーがいる中で勝ちきれるのか?実際、弱くなっちゃう傾向にあるし…馬券はディープで挟んで◎2着付けも面白いと思います。てかありそうで笑。頑張って欲しいですが、どーなるでしょうか…買い方はオッズ見ながら最後まで悩むか見送りもあるかもですね!(^^;

回顧 京都記念 共同通信杯

勝ったダンビュライトはこのくらいの格下げ戦、少頭数、外枠ならやはりまだやれましたね。ただこの次は下げでいいと思う。2着ステイフーリッシュはワンパンチ足りないが、力を付けてるのも確かで得意条件なら大崩れはしないと思う。まーその得意条件が狭いですけどね。3着マカヒキはL化したのは間違いないでしょう。なのでこの3着はとくにビックリしませんし、よく伸びてきてます。4着パフォーマプロミスは内容は良かったですがやはり今の京都は合わなかったんでしょう。ですが不得意の馬場で0.1秒差の4着はかなり頑張ったと思います。個人的には馬体重はもう少し絞れてきた方がいいように感じましたが。6着ブラックバゴは結果論から言えば捲りが嵌らなかったと言えますが、この馬の武器は完全に削がれましたよね。正直矯める競馬をして欲しかった。まー何もしないよりはいいのかもしれませんが…残念。8着タイムフライヤーは逃げては駄目でしょう。早めに来られたとはいえ戦法としてはお粗末だったと思います。早めに後ろから来られなかったとしても馬券内はなかったでしょう。

 

まーこのメンバーでこの競馬なら上位に来た馬は一定の評価は出来ますが、この後格上げ頭数アップとなっていくのなら全く怖くないですね。少頭数のGII、GIIIでしか印は回らないですね。

 

共同通信杯はアドマイヤマーズがあの位置取りで競馬するとは思いませんでしたが、初めての敗戦となりました。今日もギリギリまで追い出しを我慢したけど勝ったダノンキングリーのキレに屈してしまいました。まーあの位置ならこの負けは仕方ないでしょう。皐月に行くそうですがギリギリ距離は持つと思います。クラージュゲリエ以下は前の2頭と比べると不得意条件だったり力差だったりとかなりありましたね。けど、こうも少頭数のレースが増えると本番の予想は面倒臭いことこの上ないですね。てか、サートゥルナーリア強奪されたデムさんがホント可哀想www(-ω-)