めたり家の『テラ銭を取り戻せ!』

不定期で備忘録的な競馬ブログ始めてみました。基本的に予想と回顧をしている時が一番楽しいです!予想はMの法則が好きなんで勉強中!なんでMラーっぽい様なそうでもない様な微妙な感じの緩いMラー予想と馬場読み血統なども中途半端に加味したいわゆるただの競馬好きのおっさんです笑。先ずは控除率ぶっこ抜かれた分を少しでも取り戻したいと日々奮闘中!めざせ回収率80%以上!『面白き事もなき世を面白く、すみなすものは心なりけり』

エルムS 関屋記念2019

エルムS

◎レッドアトゥ

〇グリム

▲サトノティターン

△リアンヴェリテ

☆テーオーエナジー


消し

マルターズアポジー

モズアトラクション

タイムフライヤー


関屋記念

ロシュフォール

〇ソーグリッタリング

フローレスマジック

△ディメンシオン

☆エントシャイデン


切るに切れない人気馬

ケイデンスコール

ミッキーグローリー


消し

サラキア

ミエノサクシード

小倉記念 レパードS2019

小倉記念

◎アイスストーム

カデナ

▲メールドグラース

△アイスバブル

☆ノーブルマー


レパードS

◎エルモンストロ

〇デルマルーヴル

ハヤブサナンデクン

△ヴァイトブリック

☆ブルベアイリーデ


2019年 プロキオンS 七夕賞

プロキオンS

◎ミッキーワイルド

勢いあるS系。重賞鮮度もたっぷり。

〇アディラート

△オールドベイリー

△キングスガード

アルクトス

 

七夕賞

◎ストロングタイタン

L系の休み明け。上がりの掛かる持続力勝負。

〇クリノヤマトノオー

△ウインテンダネス

△ソールインパク

✕ブラックスピネル

 

福島7R

◎ワンダーコノシュア

前走早めに動いて2着。適距離への短縮。

△2.14

 

函館9R

◎ポップシンガー

スマートファルコン産駒のダート替わり短縮。

△2.4

 

福島9R

◎マリーツァ

芝替わりで福島の馬場は合いそう。前付け。

△4.13

2019年 七夕賞 考察

今週は時間があったので久々に考察っぽい事をやってみた。

七夕賞 福島 芝20 右
ハイペースで上がりの掛かる馬場想定


ソウルインパクト牡7/M系L/【C】ディープ産駒で母父Exchange Rate(ダンジグ系)


気の良さを感じつつも、ただただ纏まってる印象。弱くもないんでしょうけど強さもあまり感じない…けど何か気付いたら掲示板に載っちゃってる時があるイメージ。

 


体力はあるので速いペースの上がりの掛かる競馬はこなせなくはないと思いますが、今年に入って3400m→3000m→2500mで前走がレコード決着の3着ですから反動が出ると思います。


現場からは以上です!🎤


ロシュフォール牡4/M系SL or LS/【B】
キンカメ産駒で母父フレンチデピュティ


テンがあまり速くないのか?後ろからの競馬が多いけど速い上がりを使えて休み明けでもポンと走れる気の良さもある纏まり系。


前走は初重賞と鮮度ある状態で少し間隔を開けてきたけど3着と惨敗でしたが、馬体重を10kg減らしてきた所から2走前の疲れで完調にはなかったのかも?それでも3着に伸びてきたのは鮮度ある状態で自分より弱い相手に纏めてきた印象。


重賞鮮度はまだまだある状態もハイペースになりやすい七夕賞はテンの遅いこの馬にとっては後ろからの競馬になってしまいそうなのと上がりの掛かる馬場も良さが削がれる可能性も。それでも重賞鮮度もまだあって軽く間隔を開けたことで走ってきても不思議ではない。けどアタマはないかなぁ?人気もしてますし…😅


今回はまた2ヶ月ほど間隔を開けてきたので馬体重は必ず増えてきて欲しいですね。


ミッキースワロー牡5/S【B】
トウセンホマレボシ産駒で母父ジャンポケ


闘争心が非常に強くて勝つか負けるか嵌り待ちな面が強い印象。


前走は2走前に休み明けを追い込んだ反動と馬群のバラけやすい稍重の馬場に超が付くほどのスローペースだったので全く走れるタイミングではなかったと思いますしストレス疲労がいい意味で取れたかなと思います。


ただ追い込み競馬ばかりしているのが少し気になります。近走からは強い闘争心の様な物はあまり感じられずやはり嵌り待ちの印象。ハイペースな展開だと思うので差し競馬とかで嵌ればきそうな気もしますが、個人的には距離延長を前に行って欲しいなと思います。


ブラックスピネル牡6/S【C】
タニノギムレット産駒で母父アグネスデジタル


闘争心が強くてやる気がある時は相手強化やタフな流れでも頑張れるけど、やる気がなければ相手弱化であってもあっさり投げ出す印象。


今回は福島競馬場替わりで走れる舞台ではあるけど、前走逃げて2着に好走した後の頭数アップでハイペースが見込まれる今走は厳しいんじゃないでしょうか?


クレッシェンドラヴ牡5/LC【B】
ステゴ産駒で母父Sadler'sWells


上手く馬群に入れ込んで集中させれば持ち前の破壊力を発揮できるけど、母父Sadler's Wellsもあって少し重いタイプか。戦歴から休み明けでもポンと走ってきてるので気の良さもかなり持ち合わせてる印象。


福島競馬場は合わない事はないと思いますが、テンが速くなると馬群に入れて集中できない可能性も。初の古馬混合重賞ですが、前走の様に早めに捲る競馬だと最後甘くなりそうで心配。前走捲った事でポンと出れて前目に付けれれば。体力はあると思うので道悪は心配はいらないですが、大幅な馬体減りは避けたいところ。


タニノフランケル牡4/L【C】
Frankel産駒で母父タニノギムレット


気の良さで走るタイプ。揉まれたり多頭数の摩擦の大きいレースでは投げ出してしまうのでリフレッシュした状態で少頭数の相手弱化が最も走ってこれる条件。


前走はもう少し走れても良かった気もしますが休み明けで馬体重を増やせなかったのが原因でしょう。今回は軽く増やして逃げる位置取りショックがいいとは思いますがアポジーやヴァンドールといった同型の逃げ馬もいますしハイペース想定なので苦しく感じるかもしれないですね。せめて雨が降って重馬場とかになった方がこの馬にとってはいいと思います。


クリノヤマトノオー牡5/S(CL)【A】※内枠
ジャンポケ産駒で母父アグネスタキオン


闘争心が強くて少しコントロールが難しいので内枠や短縮で破壊力を活かす競馬がしたい印象。そういう意味では稍重は集中しやすくていいけど重とか悪化したとしても体力あるので問題なし。

 


前走は枠が外過ぎた結果、集中出来ず最後の直線も外を回して他馬に寄られてキレてしまったと思うので、枠はやはり内枠が欲しいところ。あとは追い込みだと物理的に届かない可能性があるので軽く差しへの位置取り変化がいいと思います。


ストロングタイタン牡6/SL【C】
Regal Ransom産駒で母父Tiznow


気の良さに闘争心も多少はありそうな感じで。集中力はそんなにないかなと思います。


前走は疲れが取れなかったのか-10kgでの出走でしたし、2走前の休み明けを大幅馬体重増で差して3着と激走した反動が出たと思います。


今回は凡走からの巻き返しがあるのかどうかとなると好走してくるには強調材料に乏しいきがしてます。気の良さは感じますが内包されてた闘争心の部分が薄れてる気がするので同格でメンバーを見渡すと前走よりは相手弱化に感じますが闘争心が薄れてる現状で福島競馬場替わりは合わないように思います。ただ馬場が渋るのは苦にしないかなと思います。


ウインテンダネス牡6/CL【B】
父カンパニー産駒で母父マジックマイルズ


集中力タイプだと思いますが馬券圏外の多さから集中力がキレやすくしっかり集中出来ないと惨敗してしまう。基本は人気薄で多頭数の混戦でしっかり集中出来れば相手強化でも怯まず走れるタイプ。


前走は休み明けの中頭数の最内枠からと少し微妙な条件下で差して0.7秒差。今回は頭数アップで体力勝負で上がりは掛かる馬場だと思うので内枠に入ってこれれば好走が期待出来そうなのですが、2走前が条件揃ったと思われる中で全く走れなかったのが気掛かりで判断が難しい。もっと言えば前走も得意の上がりの掛かるレースだったのでもう少しやれても良かったのでは?と感じてるので、やはり判断が難しい。とにかく内枠は必ず欲しいので内枠入ってから改めて他馬との比較をしたいと思います。


ロードヴァンドール牡6/SL【C】
父ダメジャー産駒で母父Storm Cat


気分屋の逃げ馬。好走条件は前走逃げられずに苦を味わった直後の逃げれば逃げられなかった逃げ馬の逃げる位置取りショックが掛かるので人気薄の多頭数で期待値は高い。出来れば直線の長い競馬場の方がベター。


逃げ馬の条件としては悪くないですが、福島替わりに馬場悪化になれば楽に感じる局面も終始脚元がのめって直線も短いので早めに突かれる可能性が高いので厳しそう。あとは同型のアポジーが出走するのも懸念材料のひとつ。


アウトライアーズ牡5/SL【B】
ヴィクトワールピサ産駒で母父フレンチ


3走前は追込み競馬続きから早めに捲る競馬で活性し即結果が出る形で接戦勝ち。続く2走前も捲って行ったけど0.5秒差の4着。さらに前走も捲って1.3秒差14着と大凡走。前走は直線も長く苦を感じたと思いますが、さて今回はどうでしょうか?となる訳ですが…難しい。ストレス疲労が取れたと見るか?捲る競馬が嫌になってるか?取り敢えず枠は外枠がいいと思います。


マルターズアポジー牡7/SL【C】
ゴスホークケン産駒で母父Old Trieste


闘争心に気の良さもある逃げ馬で、条件あって苦から楽の局面で狙って期待値高い馬。多頭数の非根幹距離の1800mがベターの印象。


多頭数の根幹距離の2000mはベストと思えないしここ最近は逃げられなかった逃げ馬が逃げる位置取りショックを仕掛けても巻き返してこれてないので年齢とともに闘争心が薄れてきてる印象。同型タイプも多く多頭数の根幹距離の2000mでは現状では狙いにくい。


エンジニア牡6/M系→L【C】
Sea The Stars産駒で母父Oratorio


纏まってる印象も基本的には気の良さで走る感じで相手弱化の広いコースが一番走りやすそう。


差し追込み競馬が多くなってますが、2走前のベストと思えるタイミングでも0.7秒差6着と着順着差ともに変化がなく馬が膠着状態にある印象。今回は頭数アップの小回りの福島替わりとなると強調材料に乏しく巻き返してこれる感じはしません。枠は外枠で今後に向けて出来れば前に行く位置取りショックを仕掛けて欲しいですね。

 

穴っぽい所ではクリノヤマトノオーが気になりつつもロシュフォールは切りづらく、馬場悪化したらソールインパクトなんかがしれっと来そうなきもしなくもない…

 

本日枠順確定すると思うので、それを見て最終決断すればいいでしょう。てか梅雨時期の競馬は難しい!最悪馬場次第で見送りも普通にありでしょうね!👁笑

 

 

2019年 ラジオNIKKEI賞 CBC賞

土曜は自信の函館ウインドブラーハがまさかの逃げるという暴挙に出て朝早くから傷心したので早々に撤退!笑

 

気を取り直して日曜って感じですが、是非とも本日私の本命対抗に乗られる騎手に至ってはお馬さんの良さを引き出す騎乗をして貰えると嬉しいのですが…よろしくお願いします(聞いてる田辺?笑🤣🤣🤣

 

ラジオNIKKEI賞

 

ヒルダカール

戦歴から間違いなく平坦巧者。それでも苦手且つ超格上げのホープフルでも0.7秒差なら強い内容。前走は不利もあって4着でしたがまともなら2着はあった内容。チェック馬で秋に期待を寄せてましたが、ここ福島に出てくるなら当然重い印を打ちたいと思います。

〇ブレイキングドーン

前走の京都新聞杯を凡走してダービーに出れず裏街道にシフトしてきましたが結果的に間隔が開いたのは悪くないと思います。あとは想定よりも人気になっていない点と道悪実績もあって陣営が前目で競馬をしたがっている点を考慮。前目で競馬出来れば良いショックが掛かるので好走可能と見ます。

▲ウインゼノビア

これもヒルダカール同様チェック馬。ここ2.3戦はリズム悪く強くは押せないけどアルテミスの内容は評価してて持続力問われる今回は一変しても驚かないというか、買ってないと後悔しそうなので…道悪のクローバー賞で勝っている点もプラス。

△インテンスライト

血統的にも道悪こなせそう。加えて直線の切れ味も持っていて前に行ければ怖い存在。

サヴォワールエメ

2走前は稍重の500万を逃げ切り。前走スロー瞬発戦の軽い京都を想定とは違う逃げ競馬で目標にされながらも34.1で纏めて5着に凡走。今回重い馬場の福島という条件替わりは苦から楽になるはず。陣営も今回は逃げずに前を見る形で持ち味の先行力を活かしたいと明言してるの中でこの人気は舐められ過ぎなので要警戒。

 

CBC賞

 

◎ラベンダーヴァレイ

前走の道悪でも行きっぷり良かったですし普通にありそう。何でこんなに人気ないの?

 

単複だけでいいと思うのですが、ボーナス感あればオッズ見て△印へ流す感じで

△2.3.7.9

 

あと平場特別など気になる馬はいるのですが少し人気になってまして馬券の組み立てを思案中…まぁ👁かな?笑

 

それでは皆さん良い休日を!🤣

 

その他 気になる馬

函館4

コスモリミックス

エターナルブレイズ

中京4

イカイボルト

函館7

ダノンチャンス

福島7

セオリー

ルシェルドール

函館10

メイクハッピー

クーリュ

中京10

ケイアイターコイズ

福島10

ゲンパチカイナル