めたり家の『テラ銭を取り戻せ!』

不定期で備忘録的な競馬ブログ始めてみました。基本的に予想と回顧をしている時が一番楽しいです!予想はMの法則が好きなんで勉強中!なんでMラーっぽい様なそうでもない様な微妙な感じの緩いMラー予想と馬場読み血統なども中途半端に加味したいわゆるただの競馬好きのおっさんです笑。先ずは控除率ぶっこ抜かれた分を少しでも取り戻したいと日々奮闘中!めざせ回収率80%以上!『面白き事もなき世を面白く、すみなすものは心なりけり』

2019年 葵ステークス

葵ステークス 京都 芝1200m 右回り(内)

 

ジャスティ

枠が少し外なので不安はあるけど、前走の橘ステークス先行して軽く凡走したこの馬を狙ってみたい。結構骨っぽい相手とやり合ってるし、2走前は逃げてランスオブプラーナを完封した内容を評価。逃げる位置取りショック付きの距離短縮に期待。川又逃げろォォォォ!

 

ジャカランダシティ

前走は差し有利なレースで。得意の距離に戻って前に行く位置取りショックに期待。新馬戦では逃げて勝ってるしスタート後回りが行く気配なければ思い切って逃げてみても面白いと思います。

 

▲ケイアイサクソニー

取り敢えず絶好枠。番手でも競馬できるし逃げればかなりの確率で押し切り可能。少し人気し過ぎなので3番手評価で。

 

△ディアンドル

枠も良くてスプリント適正もこの中では抜けてそうだし、マーガレットからと異端性もまぁあるし仕方なし。

 

✕エイティーンガール

前に行く位置取りショックに期待。

 

 

回顧

優駿牝馬

 

平安ステークス

チュウワウィザード

馬なりに出ていって短縮を自然に差しへ回る位置取りショックで、前半55.6の緩みのないペースに巻き込まれずに最後の直線を弾けてきた。展開も向いたが強い内容だったと思います。

モズアトラクション

誰?笑…まぁ展開が向いたしチュウワと合わせる感じになったのも良かったと思います。

オメガパフューム

休み明けをしっかり馬体重戻してきたけど闘争心といい感じの精神力で走る感じなので少しボケっとしたのかなというのと、道中早めに動いた分最後詰めが甘くなったとは思うが3着なら立派で次走巻き返してくるのは間違いないでしょう。

ジョーダンキン

こういうレースになったので仕方ないかなっとは思いますが、前に行かなかったのか行けなかったのかはわかりませんが一度休ませて立て直した方がいいような気がしますね。

 

優駿牝馬オークス

 

ラヴズオンリーユー

まぁ仕方ない。前が苦しい中で気の良さと鮮度で突き抜けてきた。叩き合いを制したように現状しぶとさもかなりあっていい馬ですね。

 

レンブーケドール

これもまぁ仕方ない!笑。臨戦過程からストレス疲労を残してそうですし、他に気になる馬もいたのでこの馬まで拾う訳にはいかない…鮮度あるうちは今回の様にしぶとさもあるので好走出来ますが歳を重ねるとまた違ってくると思うので。

 

クロノジェネシス

勝ったと思ったけど仕方ないですね。頑張ったと思いますし、いい騎乗だったと思います。

 

ウィクトーリア

連荘期でしたね。乗り方次第でもうひとつふたつ着順上げれたかもしれないですね。

 

ダノンファンタジー

力はある。鮮度面で劣ってたのでやられたのと基本距離長いので得意距離なら全然やれるから、取り敢えずお疲れ様です。

 

シャドウディーヴァ

まぁ前走やり切った感ありましたから…ストレスでたねって感じで。

 

エールヴォア

キツかったにしてもかなり負けたなー。中山か…うん中山で会おう!

 

シゲルピンクダイヤ

ストレス…もたんかったか…以上。

 

ビーチサンバ

同上プラス普通に足らんかった。

2019年 優駿牝馬

優駿牝馬 東京 芝2400m 左回り

 

◎クロノジェネシス

纏まり感がある中に闘争心もあってスタミナパワーが豊富なので本来は先行して押し切るタイプでしょう。速い上がりも使える感じからは気のよさもあるSL系。前走は内枠から好スタートも位置取り下げて直線外に出すというチグハグな競馬を差して3着。今回は距離延長をしっかり前に行く競馬をすれば勝ち負け濃厚。てかマジで頼む北村君!この馬めっちゃ強いから!信じてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

 

〇エールヴォア

前走はスタートがイマイチな上に外枠の馬達にグワッと来られ、あっという間に馬群に押し込まれてしまう形になり、ほぼ最後方からの競馬となってしまい7着惨敗。ただ負けはしましたが高速馬場でもやれる手応えを個人的には感じましたし今回は前に行くカードを当然切ってくるでしょう。また枠の並びから逃げ先行策を取るであろうジョディーとコントラチェックが内側だしメイショウショウブはかなり外枠となれば今回はいい位置をかなりの確率ですんなり取れそう。基本的には先行して体力の優位性を活かす競馬の方が合うでしょうし長い直線トップスピードに乗ればかなりしぶといでしょう!

 

▲ビーチサンバ

2走前のクイーンCが出遅れから届かないと思われた位置から上がり最速で2着とかなり疲れを残したであろう競馬だったので桜花賞は走れなくて当然。この馬は勝負所で少しエンジンの掛かりがワンテンポ遅いのと少しトップスピードで劣る印象ですが広いコースの長い直線ならスピードの持続力を存分に活かせる舞台なので前走の凡走でストレス疲労も取れた今回は巻き返して来るでしょう。引き続き鞍上がいっくんなら例の必殺技も炸裂しそうですしね!笑

 

△シャドウディーヴァ

個人的にはフリージア賞を負けた辺りから注目している馬なのですが、前走のフローラSはハーツ産駒らしい競馬でしたが最後に外から差され鼻差の惜しい敗戦。ストレスもしっかりありそうで前走権利取りで全部やり切った感はあるのですが、土曜の競馬を見る限り直線に入ってから内を空けて走るシーンがあり伸びやすいのは内から4~5頭分の辺りと推測します。が…それ程内が傷んで悪いともまだ思えません。なので前走よりは内をズバッと突ける分早めに末脚は繰り出せそう。あとはもう一回何とかストレス疲労に耐えて走ってこれるかどうか。当日の馬体重が非常に重要で大幅減があると厳しいがそうでなければ狙いたい。

 

✕シゲルピンクダイヤ

かなり取捨に悩みました。コントロール自体も難しそうでスタートもそれ程上手くないなど不安要素は多いのですが、桜花賞で見せた精神力は強い馬のそれ。ストレス疲労もありそうですが内を突けるのとスピードの持続力が素晴らしいものがあるので正直怖いので押さえることにしました。ダイワメジャー産駒?知ってますよ!笑

 

下げの人気馬

ラヴズオンリーユー

先行馬が最後の直線4~5頭分を通る形になると予想した際にデムは外を回すだろうとなると中団待機の外枠の同馬は物理的に不利で体力切れを起こして差して届かずと踏みます。

コントラチェック

逃げてもキツいし控えても良さが活かせないしマークもキツい…正直皐月出てたら勝ってんじゃないかと思うくらいの素質はあると思うが、このレースなら今回は評価を下げたい。

 

ダノンファンタジー

前走の桜花賞はせめて前に馬を置ける形になれば少しは違ったかもですが15枠とそれも叶わず掛かり気味に追走して勝負所でも若干置いてかれる形に。能力と鞍上の技術で何とか4着に持ってきましたが、距離伸びていいタイプとも思えないので今回は苦戦すると思います。運がない。

 

予想としては基本、桜花賞組を評価したのと距離延びて良さそうなタイプに前に行く位置取りショックを効果的に掛けれる2頭◎〇を最も評価した形です。▲は東京替わりがプラスなのと凡走からの巻き返しに鞍上込みで期待できる点。△✕はまだそれ程内が傷んでない中を少しでもいい所を通りたい先行馬の内を突いてこれそうな馬にした感じです。穴っぽい所で拾わなかったフェアリーポルカは強いとは思いますが、やはり少し枠が外過ぎるのと乗り替わりでコントロール出来るのか不安。

 

その他 気になる馬

 

東京2R

アサクサマヤ

東京8R

ローリングタワー

プレイヤーサムソン

東京9R

アカツキジョー

東京10R

ボーダーオブライフ

スワーヴアーサー

東京12R

メイショウエイコウ

 

京都4R

コパカティ

京都10R

ポップフランセ

メスキータ

ハヤブサナンデクン

京都12R

テイエムチューハイ

 

新潟9R

エースロッカー

サマニー

プタハ

 

いい馬券があるといいのですが、本日は嫁に買い物を強制的に付き合わされそうで…しかも遠出とか…2.3レースは何とか買いたいな!笑  (゚ω゚;A) 

 

 

 

 

 

 

2019年 平安ステークス

平安ステークス 京都 ダ1900m 右回り

 

◎ジョーダンキン

前走の控える競馬をどうのこうの言うつもりはないですが、最後外4回ってきたのはいかがなものかと…まぁここを勝つための凡走と考えればOKという事で。前に行けば巻き返し濃厚。

〇オメガパフューム

どれだけ頑張らすのかな?って思ってたので今回の休養はよかったと思います。しっかり馬体重増やして前に行ければ格下げ戦ですし戦歴からも、ここは大崩れはないと思います。もし馬体重が減るような事があれば危険。

▲クイーンマンボ

休み明け前に行きましょう。

サンライズソア

何なら逃げましょう。

マイネルユキツバキ

好長期からの初重賞。

 

◎の単複と各印と人気もチュウワウィザードもボーナス感あるなら押さえときたいかなとは思います。

 

その他気になる馬

 

新潟9R

メイショウルクール

シュピールカルテ

新潟10R

マジストラル

 

京都1R

ファビュラスギフト

クリノビックサージ

京都3R

レッツゴームーチョ

ダイヤーズブルーム

京都12R

サトノガーネット

 

東京7R

ジェイエルノブレス

ラプターゲイル

東京10R

ラスティユース

 

 

2019年 優駿牝馬 考察 その②

優駿牝馬 東京 芝2400m 左回り

 

ウィクトーリア/ヴィクトワールピサ✕ウォーエン

戦歴からは闘争心旺盛で気のよさもある纏まり系といった感じでしょうか。前走のフローラSはまさかの差し競馬から上がり最速を繰り出して接戦勝ち!まぁ差しに回るのは別にいいとしても勝っちゃうからびっくりしましたし正直買えません!そんな波乱(オッズは3人気!笑)から今回はオークスとなる訳ですが、キツイでしょ!今度こそキツイでしょ!初のG1挑戦ですし鮮度もあるとは思いますが、切れるカードもなくって個人的には厳しいと思います。出来れば前に行ってコントラチェックとやりあって欲しいです!笑

 

ビーチサンバ/黒船✕サンデー

前走の桜花賞は5着でしたが重賞鮮度も薄れてきた中で距離へのマンネリ感と2走前を追い込んで接戦負けとストレス疲労を抱えていたのでこの結果は仕方ないと思います。今回はその桜花賞を軽く凡走しストレス疲労を吐き出したであろう状態なので、人気も落ちるのであれば前走よりは期待値は高いかなと考えます。枠にもよりますが内目の枠なら前に行く位置取りショックがいいでしょうし、外枠なら差し競馬で末脚に賭けた方がいいでしょう。鞍上も引き続き福永騎手なのも着付けありそうで面白いですね。

 

シェーングランツ/ディープ✕Monsun

気のよさ主体の纏まり系ディープ産駒。3走前の阪神JFは反動出た結果と捉えてよい凡走ですが、休み明けの2走前のチューリップ賞はL主体にしては少し物足りない結果。好走歴からはハイペースでスタミナ問われる展開になったアルテミスSの様な流れか未勝利勝ちのように捲る形のややロンスパ戦に持ち込む形でないと良さが出せない感じで。過去のオークスからは道中ゆったり流れてからのよーいドンになりやすいので、そうなると全く走れない気がする。コントラチェック、ジョディー、ウィクトーリア等逃げて結果を出してる馬が多いのでその辺はポイントになるかもとは思いますが、リズム自体も悪いですし現状は厳しいかなと思います。

 

シャドウディーヴァ/ハーツ✕Dansili

個人的にはフリージア賞を負けた辺りから注目している馬なのですが、前走のフローラSはハーツ産駒らしい競馬でしたが最後に外から差され鼻差の惜しい敗戦。オークス本番も当然注目している訳ですがストレスもしっかりありそうで…あともう一回走れる状態にあるのかどうか。内枠がいいので枠順も大切ですが、当日の馬体重が非常に重要で大幅な増減があるとマイナスかなっと考えます。

 

エールヴォア/ヴィクトワールピサワイルドラッシュ

前走の桜花賞は追い込み競馬で7着。矯めれば速い上がりも出せる感じで脚質的にも幅は出た感じもしますが今回は前に行くカードを当然切ってくるだろうし、基本的には先行して体力の優位性を活かす競馬の方が良さそうですが、それだけでは前走の桜花賞から巻き返してくる材料に少し乏しいので週末までにしっかり縦の比較などをしっかり行って最終的に判断したいと思います。この馬自体はフラワーCで対抗に推したので注目している馬の1頭であるのは間違いないのですが…。

2019年 優駿牝馬 考察

優駿牝馬オークス 東京 芝2400m 左回り

 

クロノジェネシス/バゴ✕黒船

纏まり感がある中に闘争心もあってスタミナパワーが豊富なので先行して押し切るタイプ。速い上がりも使える感じからは気のよさもあるSL系でしょう。緩急の差があまりないゆったりとした流れのオークスは向くでしょう。前走は内枠から好スタートも位置取り下げて直線外に出すというチグハグな競馬を差して3着。今回はオークスとなりますが位置取りショックを仕掛けたい局面なので距離延長を前に行く位置取りショックを仕掛けられれば。ただ勝ち切るイメージはないというのが正直な感想。

 

ラヴズオンリーユー/ディープ✕StormCat

纏まりディープにL系のStormCatと気の良さ主体の纏まり系で若い鮮度ある内は多少強い相手にもしぶとく頑張れるといった感じ。今回は3戦3勝の無敗で臨む初重賞がオークスとなります。少頭数の競馬しか経験してませんがそれ程問題ないでしょう。前走の忘れな草賞は向正面で4番手まで上がっていくも直線向くまでまた少し緩めてからの再加速して差し切るという内容は好印象。もちろん重賞鮮度も他馬より優位な位置にあるのもいいと思います。

 

ダノンファンタジー/ディープ✕NotForSale

鮮度が薄れこの馬の持ってる能力でレースをしてる感じになってきてるので、当然鮮度ある他の馬よりも桜花賞同様に割引きが必要かなと考えます。その前走の桜花賞はせめて前に馬を置ける形になれば少しは違ったかもですが15枠とそれも叶わず掛かり気味に追走して勝負所でも若干置いてかれる形に。能力と鞍上の技術で何とか4着に持ってきましたが、距離伸びていいタイプとも思えないので苦戦すると思います。

 

コントラチェック/ディープ✕Halling

闘争心旺盛で気のよさも兼ね備えた纏まり系のディープ産駒の牝馬といった感じでしょうか。前走はフラワーCを逃げて圧勝し、中2週の桜花賞は回避してオークス直行を選択したのはいいと思います。戦歴から気分良く逃げた時は圧勝で先行策では大崩れまではしませんが取りこぼす感じ。フラワーCからなのでストレス疲労の心配はほぼ無くてローテーション的にどうなのか?とも思いますが最近流行りの外厩仕上げを見る限りクラッシックと言えどローテの心配なんかは杞憂に終わりそう。敢えて挙げるならオークスの舞台で逃げ切りは困難で、逃げて結果を出してきてる同馬にとって、そこをどう乗ってくるのかが非常にポイントになりそうも想定騎手がレーンなのでややこしい。

 

シゲルピンクダイヤ/ダメジャー✕HighChaparral

前走の桜花賞チューリップ賞の激走と枠順から軽視していましたが芸術的な騎乗?でいつの間にか内にいて2着確保!集中力もありいい内容だったと思います。気のよさもありますが闘争心主体だと思うのでテンション高まった状態ならオークスも楽しみでしょう。が!しかしダイワメジャー産駒の2000m以上の重賞成績が酷いので、その点が非常に気になります。※1参照

 

※1/ダイワメジャー産駒は、芝2000メートル以上の重賞を延べ103戦しているが、6回ある2着が最高で3着は7回。しかもロードヴァンドールとメイショウカドマツがかなり重複している。さらに極限を試されるG1が舞台となると3着すらありません(5月5日終了時点)。

ジョディー/フローラ3着

ロードヴァンドール/阪神大賞典3着

ロードヴァンドール/日経新春杯2着

ロードヴァンドール/中日新聞杯3着

プレストウイック/ステイヤーズS3着

ポールヴァンドル/紫苑S3着

アストラエンブレム/新潟記念2着

ロードヴァンドール/金鯱賞2着

メイショウカドマツ/アルゼンチン2着

ダノンメジャー/京都2歳2着

ブリュネット/フローラ3着

メイショウカドマツ/ダイヤモンド3着

ダイワマッジョーレ金鯱賞2着

 

回顧

まぁ悩みに悩んで悩んだ挙句にもう逆張りのスロー想定やぁぁぁ!これでいったらぁぁぁ!なんて予想をしてしまったので…この結果はあたり前田のクラッカー!笑

 

ただミドルのそれなりの前傾ラップと想定してノームコアを本命に出来たかなぁ?と考え直しても恐らくよくて5番手評価かなって思うのでもう完敗ですね。

 

私の予想力では、あの枠では評価を上げれないですし、レーンが上手く乗ったと考えざるおえないのですが私の尊敬する予想家のナオトさんという方がおられるのですが、こういう風に目に見えない部分をしっかりと見れるようになりたいなっと改めて思いました。

そんな尊敬するナオトさんのYouTube動画のリンクはこちらからどうぞ!https://youtu.be/C8ug1KTTslc

 

なので、今回は全くもって完敗でしたが、全く自信がなかったのでリアルでは一円もVMの馬券購入をしなかったというのがせめてもの救いというか、マイルールは守れたのでよかったと思います💧

 

自信があっても外れるのですから自信の持てないレースはやらないが一番!なので予想はダメでしたが勝ったも同然です!笑

 

また来週頑張ります!

 

大事な事なのでもう一度言っときます!予想家ナオトさんのYouTube動画はホントにためになりますよ!

リンクはこちら!https://youtu.be/C8ug1KTTslc

 

PS~レーン騎手ゴイスー!恐るべし25歳!笑