めたり家の大概◎はいつも4着!のブログ

競馬ブログ始めてみました。基本的に予想と回顧をしている時が一番楽しいです!予想はゆるい感じのMの法則で先ずは馬をピックアップし、オッズ断層から買い目を読み取って券種を決める(基本は◎〇の単複馬券です)感じです。最近はゲーム感覚で馬券(豆馬券)購入しています。何かの間違いで私のブログを目にしてしまった時はポチッとバナーを押してくれたら泣いて喜びます笑!万が一フォローなんてしてくれる方が現れた時には卒倒して半日は寝てると思います笑!

2018年京都新聞杯予想

賞金加算を目論む馬達が集まったダービー前哨戦の位置づけで、個人的にはダービートライアルではないのでメンバーは毎年一枚落ちの感じがしてます。

 

◎  グローリーヴェイズ

Lのまとまり系。間隔あけての距離延長ショック疲労も無さそうだし、スローが予想されるので枠も悪くなくスタートでスっと先行(逃げ)出来れば無難に走ってくれそう。軸はこの馬。

 

〇  シャルドネゴールド

CL系。前走は案外でしたが個人的には差してきて欲しかったので先行は休み明けのこの馬には少し「苦」に感じたのでしょうかね?わかりませんが…今回はスロー想定で「楽」に先行出来ると思うので、距離延長ショックも加わってタイムフライヤー、ジェネラーレウーノ、エタリオウなど強敵と接戦してきた経験が活きるはず。本命と差のない評価です。

 

以下

▲  レイエスプランドル

△  フランツ

★  レノヴァール

 

買い目~◎〇⇒◎〇▲★ ワイド

 

正直△の位置にフランツにするかタニノフランケルか?ケイティクレバーか?の取捨選択に少々悩みましたが、フランツは前走スタミナに物を言わせて内から差しきりパッと見強そうな印象を受けますがパンコミードの斜行のおかげて勝てたところも少なからずありそうで…内枠上手く立ち回れてスムーズならの条件付き。タニノフランケルはいつも人気して印を付けにくいと言うか難しい馬ですね笑。前走逃げた疲労と軽い京都は合わない可能性が高いので消しで。ケイティクレバーは皐月から控える競馬をさせたいと公言していて今回も番手の競馬をすると思われダウンですがこの馬の良さが半減しそうで控える競馬が実を結ぶのはもう少し後かと考えます。こちらも今回は消しで。オッズ断層から読み解くとややフランツ一本被りなので見送りが無難かもしれないですね。

 


最強競馬ブログランキングへ

ポチッと押してくれたら泣いて喜びます笑!