めたり家の大概◎はいつも4着!のブログ

不定期で備忘録的な競馬ブログ始めてみました。基本的に予想と回顧をしている時が一番楽しいです!予想はMの法則が好きなんで勉強中!なんでMラーっぽい様なそうでもない様な微妙な感じの緩いMラー予想と馬場読み血統なども中途半端に加味したいわゆるただの競馬好きのおっさんです笑。先ずは控除率ぶっこ抜かれた分を少しでも取り戻したいと日々奮闘中!めざせ回収率80%以上!『面白き事もなき世を面白く、すみなすものは心なりけり』

【2018年日本ダービー】考察②

日本ダービー】気になる馬

 

ワグネリアン(LS)はディープ産駒。アップでも勝ってたけど皐月賞で初G¹と鮮度あったのに凡走。稍重の影響なのかまとまり感が強いのか。東京変わりは良いがそれでも半信半疑で勝ち切るイメージもない。

ブラストワンピース(CS)ハービンジャー産駒。3戦3勝負けなし。日本ダービーは2400⇒1800⇒2400のバウンド距離延長ショック。毎日杯2着のギベオンはNHKマイルで2着した。毎日杯からのローテは異端性はあるし疲労も全くないけど経験値不足という点で不安もある。

ダノンプレミアム(LM)はディープ産駒。4戦4勝負けなし。休みを挟みながら使いつつも馬体重は増えて且つ結果も付いてきてる。強い。だが挫石で皐月賞を回避。報知弥生賞以来の競馬がG¹の日本ダービーで順調とは言えないので不安はそこだけ。

ステルヴィオ(CL)ロードカナロア産駒。前走は馬場と展開も合わなかったが4着でストレスはないが疲労はありそう。真ん中くらいの枠から中団~前目くらいで競馬をして欲しい。鞍上ルメールはやはり脅威。

タイムフライヤー(LC)ハーツクライ産駒。若葉S皐月賞は惨敗したけどL強そうなので巻き返してきても驚けない。現状は内枠よりはスムーズに立ち回れる真ん中から外枠が合いそう。

ステイフーリッシュ(LC)ステイゴールド産駒。アップ向きで共同通信杯はダウンで2番人気で取りこぼしたが大幅馬体減もかなり影響あった。前走は延長アップで圧勝。ダービーは再度の東上で輸送減りなければしぶといが出来れば人気にはなって欲しくない。

ジャンダルム(SM)はKitten’sJoy産駒。東京は合う。距離延長ショックも効く。真ん中くらいの枠で先行位置取りショックをかければ可能性は無くはない。

ジェネラーレウーノ(SL)スクリーンヒーロー産駒。皐月賞は負けて強しの内容も稍重馬場に展開も味方した所もある。日本ダービーで同じ事が出来るかとなると難しいがあの競馬で3着に残ったのはやはり強い皐月賞上位組では一番強いのではないか。

サンリヴァル(LC)ルーラーシップ産駒。揉まれ弱いので外枠で気持ちよくが基本となる。皐月賞はその辺が嵌った。こちらも日本ダービーは難しいのではないか。乗り替わりも良くない。

ゴーフォザサミット(LC)ハーツクライ産駒。前走は距離延長ショックと位置取りショックが聞いて「苦」から「楽」の展開。今回は同距離でショックも期待出来ず少なくとも「楽」ではないはず。

キタノコマンドール(LM)ディープインパクト産駒。前有利の皐月賞を後から差して5着は強い内容も反動が心配。中団前目で競馬すると面白い。

オウケンムーン(SL)オウケンブルースリ産駒。東京変わりは合ってる。硬い高速馬場も合いそう。先行して位置取りショックが欲しい。

エポカドーロ(SM)オルフェーヴル産駒。前走は全てが上手くいったし戸崎騎手のファインプレーが光った。再度日本ダービーでどうかと言われると難しいか。だが皐月賞の追い出してからのスピードは非凡。軽視は出来ない。

エタリオウ(LC)ステイゴールド産駒。青葉賞2着馬だが流石に2400mを3回使っての日本ダービーは疲労ストレスある。ここは「苦」で間違いない。

アドマイヤアルバ(LC)ハーツクライ産駒。京都新聞杯はハーツのいい所が出た。要は再度のアップでG¹の日本ダービーで足りるかどうかだけ。内枠希望。人気は低ければ低いほど良いが。

 

現時点で気になる馬は皐月賞凡走組ではステルヴィオ。別路線組はブラストワンピースステイフーリッシュ皐月賞上位組はジェネラーレウーノ

 

固い感じになってしまったが、これで決まるとは到底思えない。まだまだ悩むで~笑。

 


最強競馬ブログランキングへ