めたり家の大概◎はいつも4着!のブログ

不定期で備忘録的な競馬ブログ始めてみました。基本的に予想と回顧をしている時が一番楽しいです!予想はMの法則が好きなんで勉強中!なんでMラーっぽい様なそうでもない様な微妙な感じの緩いMラー予想と馬場読み血統なども中途半端に加味したいわゆるただの競馬好きのおっさんです笑。先ずは控除率ぶっこ抜かれた分を少しでも取り戻したいと日々奮闘中!めざせ回収率80%以上!『面白き事もなき世を面白く、すみなすものは心なりけり』

2018年エプソムカップ~考察

今週はエプソムカップですね。最近はあんまり荒れるイメージはないですが今年はどうなるのでしょうか…。取り敢えずJRA過去のデータからサラッと抽出してみました。

 

①過去10年の3着以内馬延べ30頭中19頭は“同年のJRAオープンクラスのレース”において連対経験のある馬だった。該当馬は3着内率も36.5%と優秀な水準に達している。年明け以降にオープンクラスのレースで連対を果たしている馬は高く評価。

該当馬~エアアンセム、サトノアーサー、ダイワギャグニー

 

②過去10年の3着以内馬延べ30頭中15頭は4歳馬で、3着内率は41.7%と優秀な水準に達している。今年も4歳馬が出走してきたらぜひ注目。なお4歳以外の馬で、“同年のJRAオープンクラスのレース”において連対経験のなかった馬は優勝がなく、3着内率5.2%と苦戦している。クリアしていない4歳以外の馬は評価を下げるべき。

+評価該当馬~サトノアーサー、ダイワギャグニー

-評価該当馬~エアアンセム

 

③前走が“国内のレース”だった馬について、そのレースでの単勝人気別成績を調べると、「2番人気以内」だった馬が3着内率43.3%と優秀な成績を収めている。一方、「6番人気以下」の馬は3着内率が7.8%にとどまっている。前走の内容を比較する際は、着順やレースぶりだけでなく、単勝人気にも注目。

+評価該当馬~サトノアーサー、サーブルオール、ダイワギャグニー

-評価該当馬~アデイインザライフ、エアアンセム、ゴールドサーベラス、シャイニープリンス、トーセンマタコイヤ、バーディーイーグル、ブラックスピネル、ベルキャニオン、マイネルミラノ

 

④過去10年の出走馬の前走との間隔別成績を調べると、「中2週以内」の馬は優勝例がなく、3着内率も6.7%にとどまっている。今年でいうと5月19日以降のレースに出走していた馬は、過信禁物と見ておいた方がいい。

-評価該当馬~ゴールドサーベラス、サトノアーサー、バーディーイーグル、ブラックスピネル

⑤過去7年の3着以内馬延べ21頭中16頭は、前走が「重賞(地方、海外を含む)」だった。一方、その他のレースだった馬は3着内率9.3%と苦戦している。近年の傾向を重視するならば、前走がオープン特別や条件クラスのレースだった馬は評価を下げるべき。

+評価該当馬~アデイインザライフ、シャイニープリンス、スマートオーディン、トーセンマタコイヤ、ハクサンルドルフ、ベルキャニオン、マイネルフロストマイネルミラノ

-評価該当馬~エアアンセム、グリュイエール、ゴールドサーベラス、サトノアーサー、サーブルオール、ダイワギャグニー、バーディーイーグル、ブラックスピネル

 

⑥過去6年の優勝馬6頭は、いずれも“同年のJRAオープンクラスのレース”において連対経験のある馬だった。また、この6頭は前走の単勝人気が5番人気以内だった点、前走との間隔が中3週以上だった点も共通している。

該当馬~ダイワギャグニー

 

+評価

ダイワギャグニー、サトノアーサー、スマートオーディン、ハクサンルドルフ、マイネルフロストアデイインザライフサーブルオール、シャイニープリンス、トーセンマタコイヤ、ベルキャニオン、マイネルミラノ

-評価

ゴールドサーベラス、バーディーイーグル、ブラックスピネル、エアアンセム、グリュイエール

 

該当項目が一番良かったのはダイワギャグニーで次点がサトノアーサーになりました。うーん固い笑。そんなに簡単に決まるとも思いませんが+評価を中心に週末までに更に精査していきたいと思います!


最強競馬ブログランキングへ