めたり家の『テラ銭を取り戻せ!』

不定期で備忘録的な競馬ブログ始めてみました。基本的に予想と回顧をしている時が一番楽しいです!予想はMの法則が好きなんで勉強中!なんでMラーっぽい様なそうでもない様な微妙な感じの緩いMラー予想と馬場読み血統なども中途半端に加味したいわゆるただの競馬好きのおっさんです笑。先ずは控除率ぶっこ抜かれた分を少しでも取り戻したいと日々奮闘中!めざせ回収率80%以上!『面白き事もなき世を面白く、すみなすものは心なりけり』

2019年 フラワーC

フラワーカップ 中山 芝1800m 右内回り

 

最初のコーナーまでが短く、すぐに急坂を上がるため、極端に速いペースにはなりにくい印象。前目のポジションを取った馬が有利で、逃げ先行馬の成績がいい感じ。コーナーを4つ回るため、外々を回らされるとその分ロスが大きくなり厳しくなる。過去のフラワーカップを見てみるとスローペースを徐々に加速する傾向が多くて持久力あるスピードにそこそこスタミナが問われる感じ。3着内の脚質を見てもやはり逃げ先行が好成績を残していますね。タイプ的にはS系LC系の距離短縮組がいいと思います。

 

◎シャドウディーヴァ牝3/S系

父ハーツクライ/サンデー系

母父Dansili/ダンチヒ系

中山替/格上げ戦/初重賞

頭数アップ/距離短縮

NFしがらき2走目/厩舎✕外厩/0%-0%

未勝利戦までの勝ち上がり方とフリージア賞の負け方が非常に期待感を持たせてくれる内容で。その前走のフリージア賞は休み明けで馬体重を増やしてこれなかったのが凡走の原因でしょう。今回は距離短縮なので差しに回る位置取りショックを仕掛けて欲しいのと、馬体重は軽く絞れてきて欲しいのと、枠が2枠2番と内枠の後入れ偶数番に入れたので、道中上手く馬群に入れて集中力を高めて貰いたいです。速い上がりを使っていますが中山競馬場は全くダメとは思いませんので、先週のような若干湿った馬場なら体力ありそうな同馬にとってはより力が発揮できて前進してくると感じます。ここで勝ち負け出来るようなら今後も楽しみなので期待感込みで本命としました。ぜひ頑張って欲しいと思います。

 

コントラチェック牝3/S系

父ディープインパクト/サンデー系

母父Halling/ネイティヴダンサー系

格上げ戦/初重賞/頭数アップ/距離延長

NF天栄1走目/厩舎✕外厩/24%-39%

前走は圧倒的1人気で自分より弱い相手に逃げる位置取りショックを仕掛けて0.5秒差1着と圧勝。戦歴からは逃げたら勝つ、逃げなかったら2.3着と闘争心で走る馬だなーと思います。今回は格上げ戦、頭数アップとなるが前走圧勝して挑む初重賞というのは悪くなくて、間隔を約2ヶ月弱と軽く開けてきましたが、まだ気分は乗ってる状態にあると思うので今回も強気に逃げてグイグイと押し切ろうとする競馬がいいなーと考えていたので、この枠ならまず間違いなく逃げるでしょうし、さすがに崩れないと思います。馬体重の大幅な増減があるようだと危険ですね。

 

▲エールヴォア牝3/S系

父ヴィクトワールピサ/サンデー系

母父ワイルドラッシュ/ニアークティック系

中山替/格上げ戦/頭数アップ/変則バウンド距離短縮

山元TC1走目/厩舎✕外厩/0%-0%

前走は距離延長を自分より弱い相手に逃げる位置取りショックを仕掛けて圧勝。今回は約3ヶ月の間隔を開けてきたのでストレス疲労はないでしょうから、気の良さもある同馬にとってはいい形で挑める感じ。今回はコントラチェックが逃げると思うので、距離短縮で軽く位置取りを下げるショックを仕掛けるのがベターかなと思います。この馬もコントラチェック同様に大崩れはしないでしょう。馬体重は軽く増えてくるのが自然だと思いますので大幅に増減があれば評価は下げたいですね。

 

△マルーンベルズ牝3/L系

父ヴィクトワールピザ/サンデー系

母父トワイニング/フォーティナイナー系

中山替/格上げ戦/初重賞/頭数ダウン/同距離

山元TC2走目/厩舎✕外厩/20%-26%

前走は新馬戦を3.4角で位置取りを下げながら、直線進路を見つけてから鋭く伸びた内容は悪くなくて。今回は一気の格上げ戦となりますが、当然初の重賞と鮮度もありますし、前走完結Vラインで勝った内容から上がりの掛かる消耗戦になっても対応可能でしょう。後入れの5枠6番というのも悪くないですし馬体重は軽く絞れてきて欲しいですね。大幅な馬体重増なら危険ですね。

 

ランブリングアレー牝3/L系

父ディープインパクト/サンデー系

母父シンボリクリスエス/ロベルト系

中山替/格上げ戦/初重賞

頭数アップ/距離延長

グリーンW1走目/厩舎✕外厩/21%-30%

格上げ戦頭数アップとなりますが初の重賞と鮮度あるディープ産駒。気の良さ主体の纏まり系だと思うので、非根幹距離への距離延長は悪くないと思います。休み明けなので必ず馬体重は増えてきて欲しいのと、揉まれずらい枠に入ってこれたので気分よく先行できれば紐なら面白いと考えました。

 

注釈-厩舎✕外厩の横の数字は左から勝率、連対率の表示となっていますので、予想のご参考になればいいかなと思って記載しています。

 

おまけ其ノ壱~中山7R/⑮ペイシャリルキス

前走は1200mへの距離短縮で差しに回る位置取りショックを仕掛けてきたが、3人気5着と軽く凡走。同距離ですが前に行く位置取りショックを仕掛ければ枠もいいですし前進が見込めそう。相手は大外枠はプラスの⑯と短縮向きそうな⑭が筆頭。

 

おまけ其ノ二~阪神12R/⑤クルスデルスール

前走軽く凡走しての阪神替わりは悪くなくて、同距離ですが前走より少し前目の位置取りショックを仕掛ければ巻き返してこれると思います。相手はこちらも阪神は歓迎で人気もあまりなく舐められ過ぎの⑧が筆頭。